フリーター、旅に出る。

フリーターだからできること。やらなかった後悔なんてしたくない!23歳フリーター、日本一周の旅の記録です。北海道・東北編は→http://kosaku-n-kazuto.hatenablog.com/

屋久島一周チャリ 9/19

自転車(=チャリ、チャリンコ)

 

バイクで旅してたら乗る機会は無いし、こんなにも肉体(特にケツ)に負荷をかけるドMのために作られた変態マシンに乗りたいなんてこれっぽっちも思わない。(フリーターは自転車を拷問器具と勘違いしているようです。見守りましょう。)

 

 

 

 

 

 

しかし、なぜ?

 

なぜフリーターは拷問器具を前にしてニコニコ笑っているの?この状況はいったい…?

 

モリータ、アズーサ、フリータ

f:id:kosaku-tabi:20170921160720j:image

 

 

 

 

決まってんだろ。

島一周すんだよ!拷問受けるんだよ!!

ゔぁぁぁぁーーーー!!!!覚悟は全然決められていない。

 

そりゃ決められるわけないわ。

ビワイチ(琵琶湖一周)をしたフリーターにはチャリを1日漕ぎ続ける辛さがよぉぉぉぉくわかる。

ケツがものすごぉぉぉぉぉく痛くなるんだよ。ふくらはぎや太ももを差し置いて一番辛くなるのがケツなんだ!!

 

なんで自転車乗ってお尻が痛くなるわけ?意味わかんない笑

とか思ってるそこのオマエ!(あなた)

1日中チャリ漕ぎ続けてみやがれ!(漕いでみてください)

 

ほんっっっとうに痛くてたまらないんだから!!!(たまらないんだから)

 

 

 

覚悟が決まらなくとも時間は待たない。出発のときがきた。

屋久島一周およそ100km、スタート!!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170923205336j:image

 

バイクだと全然気にしなかったけど、屋久島は坂道多いんだよねー。

 

開始20分。

汗だく。今日は暑くなりますよ。。引き返すなら今ですよ。。

心の声は2人には届かなかったようだ。

 

てかモリータだけなんか本気だよな。めっちゃ速そう。

 

f:id:kosaku-tabi:20170924165912j:image

 

 

 

麦生(むぎお)の氷屋・バンビでかき氷休憩。

2人ともまだまだ元気!

 

f:id:kosaku-tabi:20170924170942j:image

 

 

 

 

 

チャリで島一周って1日かかるしすごいハードだから面白いブログ書けそう!って思うけどさ、ひたすら自転車乗ってても書くことなくない?気づいちゃった!!てへっ(^_-)

 

f:id:kosaku-tabi:20170924171345j:image

 

 

なんか起こらないかな〜。

 

 

 

起これ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

ガシャン!!!(みるみるスピードが落ちていくアズーサ)

 

 

 

ア:チェーン外れちゃったーーー!!!!

 

 

フ:(ありがとうございまああああす!!!!)

 

 

フリータはネタを一つ手にいれた。

ありがとうアズーサ。

 

f:id:kosaku-tabi:20171001110535j:image

 

 

アズーサはチェーン外れてもニコニコしてる。頼もしいわ。

直したのはモリータだけどな。

 

f:id:kosaku-tabi:20171001111004j:image

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20171001112938j:image

 

 

 大きなガジュマル。

 

f:id:kosaku-tabi:20171001113803j:image

 

 

昼ごはん!

 

f:id:kosaku-tabi:20171001114021j:image

 

ちゃっかりアニキもついてきてる。

 

f:id:kosaku-tabi:20171001114202j:image

 

 

 

もう少しで半周ってとこでお昼だから順調に走れてる。

引き返しても進んでもあんまり距離変わんないなぁ。はやく帰りたいなぁ〜。

 

 

 

 

 

昼食休憩後まもなく、モリータのブレーキのちょーしがわるーくなったよーだYo!

俺には関係ねえYo!(嘘です。Yoが使いたかっただけです。モリータごめんYo!!)

 

f:id:kosaku-tabi:20171008141722j:image

 

圏外地帯で助けも呼べないから"かなり心配"だったけど、アズーサがごちゃごちゃやってたら直った。直してしまったのだこの小娘は!!ハッ!!!

フリータは大きなネタを一つ手に入れ損ねた。

(真面目に、ほんとに直ってよかったです。) 

 

 

 

 

 

バイクで何度も来てるから予想してたけど、島西部はやっぱり手強かった。

続くのぼり坂。クソ!!めちゃくちゃしんどい!!

 

f:id:kosaku-tabi:20171008141154j:image

 

進んできた道、見えない。

 

f:id:kosaku-tabi:20171008143328j:image

 

ここから道が細くなる。鹿と猿に気をつけましょう。

 

f:id:kosaku-tabi:20171008143609j:image

 

 

 

ここを抜けるとご褒美の下り坂!!

爽快に下っていく写真はございません!あるわけない!

 

 

 

 

70km地点。

アズーサはなんであんなに元気なんだ?

フリータはお尻が痛くてたまらないよ。

ゴールまであと30km……

 

f:id:kosaku-tabi:20171008144458j:image

 

 

 

上り坂だぁ……ってスピードダウンするフリータを「平坦!平坦!」と叫びながら追い抜いていくアズーサ。

 

f:id:kosaku-tabi:20171008145658j:image

 

励ましてくれてる〜頼りになるわ〜〜(//∇//)

 

俺も負けてられない!がんばろう!と思ったら、

 

 

「坂だったぁぁぁぁ!!!!!!!」

 

 

ほんとに気付いてなかったのかよ!!!愉快!(°▽°)

 

 

 

 

 

 

 

とうとう宮之浦まで戻ってきた!ああゴールが見えてきたぁぁぁ!!ゴールまであと10km。

 

 

フリータはロールケーキを口におさめられないほどヘトヘト。

 

f:id:kosaku-tabi:20171008153056j:image

 

おいしい。

 

f:id:kosaku-tabi:20171008153241j:image

 

お姉さんさわやかだねぇ。

ああハンバーグ食べたい。オニオンソースで。

 

f:id:kosaku-tabi:20171008153339j:image

 

 

 

 

 

 

 

そういえばモリータが後半登場してないのお気づき?

 

 

実はモリータは昼メシ前から脚が張ってきてて、昼メシ後早々にペースダウンしてしまったのです。

ブレーキをいじってるらへんですね。

 

f:id:kosaku-tabi:20171008154709j:image

 

 

 

そんな身体も自転車も心配なモリータなんですが、、、

 

 

 

 

置いてきました(°▽°)

 

 

 

 

 

モリータは自分のペースで進むから先に行っていいよ。と言いました。

だから、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

置いてきました!!!!!

 

 

 

 

 

 

確認しておきましょう。

解散した島の西側ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圏外です!!!!ここ抜けないと連絡とれません!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばれモリータ!!!

アズーサとフリータはついにゴールだ!!!ガハハハ!!愉快愉快!!!

 

f:id:kosaku-tabi:20171008155558j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20171008155619j:image

 

レンタサイクルは空港から徒歩5分のお土産屋さん、ぷかり堂で借りました。

ブレスレット製作体験もできるそう!

お土産にいかが?

https://www.pukarido.com

 

 

 

 

 

 

遅れはしたもののモリータも無事完走しました!!

おつかれさまでした!!!

 

f:id:kosaku-tabi:20171008160745j:image

 

 

 

 

 あーーケツいたい!!!

チャリで○○一周はもうやらない!!

 

 

愛子岳 9/10

どうやらまた(明らかな自分の意思で)山登りに来てしまったようだ。。

 

f:id:kosaku-tabi:20170917090354j:image

 

倒木が道を遮っている。

 

f:id:kosaku-tabi:20170917090421j:image

 

写真だと道がよくわからないから遭難してるみたいだ。

 

f:id:kosaku-tabi:20170917090516j:image

 

登山口と山頂の標高差が1000m以上の愛子岳(あいこだけ)は登り始めから傾斜が急で、あまり急ぎすぎると後半バテてしまうから、ペース配分が下手なフリーターにとっては気をつけないといけない山である。

けど今日は(も)仲間たちと登っているからその点ご安心!

 

とまり木滞在中の新入り!

群馬が生んだミラクルボーイ!ヨコサワくん!

 

f:id:kosaku-tabi:20170917091415j:image

 

とまり木滞在3ヶ月!このまま屋久島永住か!?ゆみさん(後頭部)!

 

f:id:kosaku-tabi:20170917094216j:image

 

屋久島のこと、山のことは彼にお任せあれ!

屋久島を愛しすぎた男!タノカシラさん!

 

f:id:kosaku-tabi:20170917094950j:image

 

彼ら3人とフリーターは今日も山を登るのであった。

 

f:id:kosaku-tabi:20170917095824j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170917101622j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170917102011j:image

 

愛子岳はずーーーーっと木が生い茂る道を歩くから眺望がない。

その上急登でけっこうキツい。

正直、全然おもしろくねえ!!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170917102410j:image

 

 

 

そして水汲み場まで下らせる嫌がらせ。

面倒くせえな〜〜。

 

f:id:kosaku-tabi:20170917102819j:image

 

 

 

 

けど水はしっかり補給しておかないとな!

 

 

 

 

 

 

 

水場発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一同唖然。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170917103452j:image

 

 

 

 

水たまりじゃねえかよ!!!!!

大丈夫なの!?飲んでいいのこれ!?!?

 

宮之浦岳のときの給水を思い出すフリーターであった。

 

 

 

 

 

命の水を補給した一行は再び山頂を目指す。

少し明るくなった?

 

f:id:kosaku-tabi:20170917104024j:image

 

先頭を歩くミラクルヨコサワ。

(ヒルに吸われろヒルに吸われろヒルに吸われろヒルに吸われろヒルに吸われろ)

 

f:id:kosaku-tabi:20170917104644j:image

 

 

あれ?見えてるの山頂じゃない??

 

f:id:kosaku-tabi:20170917105043j:image

 

いつの間にか結構登ってきてたんだ!!

ゴールが見えると元気でるよなー!!

 

ここから傾斜はさらに急になり、ロープ場がたくさんある。

 

f:id:kosaku-tabi:20170917105403j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170917105646j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170917105714j:image

 

 

うおおお!!めっちゃ景色いいよ!!

愛子岳好きになってきたぞーー!!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170917105752j:image

 

ゆみさんちょっと大変そう。

けどとまり木滞在者をたちまち笑顔にしてしまう魔法の合言葉をフリーターは知っている。

 

 

 

 

 

 

はい、と〜ま〜り〜木〜〜(^ω^)

 

 

 

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170917110106j:image

 

効果てきめん!!

滞在が長い人ほどこの合言葉に影響されやすいのだ!笑

 

 

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170917111533j:image

 

 

 

真ん中の長方形に薄いところが屋久島空港

そこらへんにとまり木があるけど見えません!

 

f:id:kosaku-tabi:20170917111843j:image

 

 

 

 

愛子岳山頂到着!!1235m!

もちろんアニキ連れてきたよ!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170917112054j:image

 

山頂でのんびり休憩。

本日の登山客は我々一行のみ。

 

f:id:kosaku-tabi:20170917112412j:image

 

 

ミラクルヨコサワはなかなかの健脚とお見受けする。

 

f:id:kosaku-tabi:20170917112701j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170917112732j:image

 

 

登山中ずっと話してた仲良しな2人。

ちらっと聞こえたのは、税金がなんちゃら。山でなんの話してんのよ!笑

 

f:id:kosaku-tabi:20170917113356j:image

 

 

 

山頂目前最後の2割が楽しかった愛子岳!

この眺望があれば十分に行く価値あり!!

フリーターはもういいかな!笑 8割がつらい!

 

タノカシラさん、ゆみさん、ミラクルヨコサワくんお疲れさまでした!ありがとう!!

 

 

小田汲川 8/25,26

小田汲川(おだくみがわ)

 

f:id:kosaku-tabi:20170909204026j:image

 

2日連続で行ったオススメ遊びスポットだよ!

河口にある滝壺?で遊ぶんだけど、海がすぐそこ!

 

 

海岸から200m程歩くと到着。

 

f:id:kosaku-tabi:20170909204355j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170909204551j:image

 

 

深さがあるから手前の石や木の枝から飛び込んで遊べるよ!

 

f:id:kosaku-tabi:20170909204805j:image

 

 

 

よっしゃー!早速泳ごうぜー!!

アタカくん行くぞ!!

 

 

 

アタカくん!!……むむ、返事がないぞ?

 

 

 

 

アタ………カ!?

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170909205041j:image

 

 

 

アタカくんは数年ぶりに泳ぐそうで救命具の用意に勤しんでおりました。

 

 

 

 

 

オッケーオッケー!!

じゃあサミュエル行こう!!

 

 

 

サミュエル!!どこだ!!

 

 

 

サミュ………ミュミュ!?!?

 

f:id:kosaku-tabi:20170909213213j:image

 

 

いきなりそんな高いとこから飛ぶのかサミュエル!

よし!スイスの実力見せてみなさい!(上から目線)

 

 

お?

f:id:kosaku-tabi:20170909213430p:image

おお!?なにする気!?

f:id:kosaku-tabi:20170909213521p:image

f:id:kosaku-tabi:20170909213626p:image

f:id:kosaku-tabi:20170909213726p:image

f:id:kosaku-tabi:20170909213826p:image

f:id:kosaku-tabi:20170909222536p:image

f:id:kosaku-tabi:20170909222608p:image

f:id:kosaku-tabi:20170909222634p:image

 

サミュエル先生恐れ入りました。

もうナメた口はききません!! 

 

 

その横で気持ちよさそうにぷかぷか浮かぶアタカくん。

 

f:id:kosaku-tabi:20170909223423j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170909223521j:image

 

 

キティちゃんに守られながらもかっこよくキメるアタカくん。

彼が飛び込むことは一度もなかった。

 

f:id:kosaku-tabi:20170910201559j:image

 

 

飛び込み名人のサミュエルには脱帽だよまったく。

 

f:id:kosaku-tabi:20170910202052j:image

 

 

 

 

 

翌日はだいちゃんが加わって4人でやってきた!!

 

滝の上の方にも行ってみた。

 

f:id:kosaku-tabi:20170910211428j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170910214246j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170910202652j:image

 

 

段差で必ず引っかかる天然ウォータースライダー。

 

f:id:kosaku-tabi:20170910211630j:image

 

水はもちろんきれいだよ!

水中だからお股開いてもバレないと思ってるクジラぱんつ!ばればれだぞ!俺のブログを汚すな!

 

f:id:kosaku-tabi:20170910211839p:image

 

 

だいちゃんとサミュエルはとまり木で出会ったんだけど、とっても仲良しで2人でヒッチハイクで島一周もしたね(o^^o)

クジラぱんつが奥の木に登ってやがる。

 

 f:id:kosaku-tabi:20170910212232j:image

 

 

この溺れかけてるのがクジラぱんつ。

ブッサイクだな!!………俺だ!バレた!お股開いてごめんなさぁぁぁぁい!!!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170910213004j:image

 

 

 

サミュエル先生はこの日も絶好調!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170910220932p:imagef:id:kosaku-tabi:20170910220939p:imagef:id:kosaku-tabi:20170910221002p:imagef:id:kosaku-tabi:20170910221023p:imagef:id:kosaku-tabi:20170910221039p:imagef:id:kosaku-tabi:20170910221105p:imagef:id:kosaku-tabi:20170910221109p:imagef:id:kosaku-tabi:20170910221132p:imagef:id:kosaku-tabi:20170910221148p:image

 

 

すげーなサミュエル!!

けど成功の影の立役者は浮き輪セットしたクジラぱんつだからな!

それを忘れんでくれよな!!ほらハイタッチ!

 

 f:id:kosaku-tabi:20170910221231p:image

 

 

 

アタカくん今日もぷかぷか気持ちよさそうです〜〜(´ω`)

 

f:id:kosaku-tabi:20170910214609j:image

 

 

 

そのうち泳ぎ疲れて浮き輪争奪戦が始まる。が、しかし……

 

f:id:kosaku-tabi:20170910214737j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170910214812j:image

 

手も足も出ないだいちゃんとクジラぱんつ日本勢。

 

絶対王者サミュエル。

 

f:id:kosaku-tabi:20170910214905j:image

 

 

 

圧倒的敗北…。

 

f:id:kosaku-tabi:20170910215034j:image

 

 

 

片づけは敗者の仕事だ…。

 

 f:id:kosaku-tabi:20170910215151j:image

 

 

 

川は海と違って泳いだ後ベタベタしないのがいいね^ ^

屋久島遊び場だらけだよーー!!

 

 

ウミガメと泳ぐ!

フリーター屋久島で登山ばっかりじゃん!

もう山は飽きたよ!アタシ山より海派だし!!

 

まあまあそう言わないで。そんなアナタのことも屋久島はきっと満足させてくれるはず!!

 

 

 屋久島は樹齢1000年以上の巨大な屋久杉や、もののけ姫の森のモデルになったことで山や森のイメージが強い気がします。

ご存知の通りフリーターもたくさん山に登ったよ。

 

 

しかし屋久島はそれだけじゃない!

島だもの!海に囲まれてるんだよ!!

そこらへんの川は山から流れる冷たくて綺麗な水で、泳いだら気持ちいいし、海のアクティビティも充実してるんだよ!

 

海水浴場はもちろんのこと、カヤックやサップ、ダイビングなどいろんな体験ができます!!

ライセンスが無くても参加できる 体験ダイビング というのもあるので誰でも海を楽しめるよ!

 

 

 

 

ツアーに参加する金銭的余裕がないフリーターはもっぱらシュノーケル!

水中メガネとフィンはとまり木で宿泊者は無料で借りられるから自分で揃える必要が無いのだ!!とまり木ありがてぇ!

 

 

シュノーケルでかわいい魚を見たり、ウミガメと泳いだりするよ!

 

 

え!シュノーケルでウミガメ見れるの!?

 

 

あははー!見れちゃうんだなこれが!!(//∇//)

 

 

 

 

百聞は一見に如かず!!

 

ウミガメと手を振り合うフリーター。

 

f:id:kosaku-tabi:20170907102246j:image

 

 

おいおい可愛すぎるだろウミガメェェェェ!!!!

人に慣れてるのか近くで眺めててもゆっくり泳いでくれる。

 

f:id:kosaku-tabi:20170907103921j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170907104343j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170907104439j:image

 

 

爬虫類に分類されるウミガメは肺で呼吸をしているので息継ぎのために海面に上がってくる。

海岸から眺めててもたまに水面近くを泳ぐウミガメを発見できるよ!

 

f:id:kosaku-tabi:20170907111604j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170907112021p:image

 

 

優雅に泳ぐカメに見惚れてしまう…。

 

f:id:kosaku-tabi:20170907112653j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170909120615j:image

 

 

気持ちよさそうに泳ぐもんだからついつい泳ぎ方真似して後ろついて行きたくなる(o^^o)

両手広げて〜、、、こんなかんじかなー??

 

f:id:kosaku-tabi:20170907112907j:image

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170907112955j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170909141457j:image

 

 

 

もちろん海の中にいるのはウミガメだけじゃないよ!いろんな魚がいるぞ!

 

f:id:kosaku-tabi:20170909141654j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170909141713j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170909141736j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170909141842j:image

 

 

 

みんなで泳げばいろんな魚、ウミガメとの遭遇率も上がるよ!

 

f:id:kosaku-tabi:20170909142324j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170909142137j:image

 

 

 

ウミガメが高確率で見られる場所をいつも読んでくれるみんなに教えよう!!

なんだかずいぶん久しぶりにみんなにお得情報を届ける気がするなー。

今までお得情報があったかわかんないけど!!

 

 

ズバリ!!一湊!!!

 

 

 

 

あれ、一湊って聞いたことあるよなー。

 

 

そう!フリーターが屋久島に来て最初に滞在した集落!

馬場さんが来年からゲストハウスを始めるところだよ!

 

 

海水浴場と反対側の赤マルのところが魚がたくさんいて、ウミガメ遭遇率も高いです!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170909150927p:image

 

 

 

 

 

 

今回の記事で使用した写真を撮ってくれたのは、登山や沢登りなど、一緒にいろんなところに遊びに行ってくれた だいちゃん!

 

f:id:kosaku-tabi:20170909151803j:image

 

だいちゃんは数年前に屋久島でウミガメと泳いで以来海にハマって、ダイビングのライセンスも取ったんだって! 

 

そんなだいちゃんのおかげでフリーターは初ウミガメをシュノーケルで見れました!

 

だいちゃん写真たくさんありがとうね!

 

 

黒味岳 8/17

はい、また山です!

 

とまり木メンバー6人で黒味岳(くろみだけ)1831mへ!

 

スタートは大雨の中登った宮之浦岳と同じ淀川登山口で、途中分岐点で道が分かれます。

 

f:id:kosaku-tabi:20170904215612j:image

 

今日は最高の天気だよ!

 

f:id:kosaku-tabi:20170904220139j:image

 

前回何も見えなかった展望所

 

f:id:kosaku-tabi:20170904220543j:image

 

花之江河(はなのえごう)

 

f:id:kosaku-tabi:20170904220737j:image

 

 宮之浦岳のときに黒味岳も登れたけど、天気悪すぎてパスしたんだよね〜。

 

f:id:kosaku-tabi:20170904221231j:image

 

分岐を過ぎてから道が少し険しくなります。

 

f:id:kosaku-tabi:20170905092231j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170905092319j:image

 

終始みんなからチンピラと呼ばれるハセガワさん。

 

f:id:kosaku-tabi:20170905092345j:image

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170905092713j:image

 

開けてきた!山頂はもう少しだ!

 

f:id:kosaku-tabi:20170905092503j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170905092646j:image

 

黒味岳山頂到着!

 

f:id:kosaku-tabi:20170905093116j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170905092932j:image 

 

少し雲出てきたけどこれだけ見渡せれば十分!!

昼ごはん休憩。

 

f:id:kosaku-tabi:20170905093334j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170905093426j:image

 

昼寝中のサミュエルとアニキ。

 

f:id:kosaku-tabi:20170905093451j:image

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170905093758j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170905093934j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170905094007j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170905094051j:image

 

セガワさんはやっぱりチンピラ以外の何者でもない!

チンピラでなければこんな美しいところで中指なんぞ立てるものか!!

拡大しといてあげよう。

 

f:id:kosaku-tabi:20170905094252p:image

 

 

さあ帰りも気をつけていこう!

 

f:id:kosaku-tabi:20170905095204j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170905095342j:image

 

いつも帰りは写真あまり撮りません!

 

はい、淀川小屋まで下りてきました。

登山口まであと1.5kmくらい。

チンピラことハセガワさんの大きなあくびの瞬間を捉えてしまいました。

 

f:id:kosaku-tabi:20170905100043j:image

 

給水ポイントはそこらへんの沢。

 

f:id:kosaku-tabi:20170905100558j:image

 

 

 

6人全員無事に下山できました!

それでは最後に彼に決めポーズで締めてもらいましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170905100750p:image

 

メガネが壊れてこの度入りサングラスしかないらしいんです!

あのサングラスかけるときっと中指が意に反して立ってしまうんです許してやってください!!

(ハセガワさん面白かったよありがとう!)

 

 

 

みんなもおつかれさまでした!ありがとう!

 

f:id:kosaku-tabi:20170905141545j:image

 

 

宮之浦岳 8/11

昨日の白谷雲水峡が想像以上に楽しかった!

 

そんなわけでフリーターは山に登りたくなってしまった。

 

 

 

そして何を血迷ったのか、九州最高峰の宮之浦岳に登ることを決意したのであった!

 

淀川登山口(1,360m)〜山頂(1,936m)、標高差約576m。

 

 

 

とまり木を出たときは降ってなかったけど、登山口着いたときは土砂降り。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816151711j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816152210j:image

 

雨強すぎて逆にテンションあがるような…気のせいか?

 

 

ちょ、水溜まり…ここ歩くのかい…

 

f:id:kosaku-tabi:20170816152827j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153023j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153137j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153239j:image

 

川が流れている…

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153325j:image

 

 

30分程で淀川小屋に到着。

おにぎりを一つ食べた。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153408j:image

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153636j:image

 

もう笑えてくるわ。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153710j:image

 

いやいや、ここは無理でしょ…

はい、無理です。これは川です。

ジャングルクルーズ\(^o^)/

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153821j:image

 

ヤクシカと遭遇。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816153944j:image

 

もうね、今日は沢登りだね!

登山道どこも川が流れてやがる!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154027j:image

 

台風の被害?

こんな太いのが折れちゃうのかい。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154318p:image

 

これもだ。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154503j:image

 

普段からここに水は溜まってるのか?

池になってる。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154548j:image

 

見えん!

今日は終始景色が見えん!

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154647j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816155119j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154802j:image

 

水を避けて歩くのは不可能。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816155151j:image

 

ロープ場。気分転換になっていいわ。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154840j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154929j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816154959j:image

 

これも台風の爪痕か?

元々は足場があったのかもしれない。自分の身長くらいの高さをよじ登った。

 

 f:id:kosaku-tabi:20170816155530j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816155715j:image

 

標高が上がり、視界が開けたところに出たがガスで何も見えない。足元も植物が生い茂って見えない。

何が面白くて登山してんだフリーター(・Д・)

 

f:id:kosaku-tabi:20170816155805j:image

 

こんな日もあるなんて重々承知だよ。

こんな天気があるからこそ、晴れただけで旅人は幸せを感じるんだもの。

 

 

 

 

それにしてもだよ。

ブログ書くのもめんどくせーよこんな何も見えない登山。

ああ、心の声がダダ漏れだよ。

大丈夫大丈夫、人間少し心が黒いくらいがちょうどいいって。

 

 

 

ほら、山頂着いたぞ。

なんも見えねーよ。知ってたよ、そんなことだろうとな。

むしろ山頂着いたのも最初気づかなかったよ何も見えねーからな。あぁちくしょうが!

 ちゃっかりアニキは連れてきている。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816160025j:image

 

 f:id:kosaku-tabi:20170816160550j:image

 

 

山頂でおにぎりを一つ。

ねーさん、いつもありがとう。゚(゚´Д`゚)゚。

 

ちなみに往路ですでに水が無くなっていた。

本来ならば沢の水を汲んで飲めるのだけど今日に関しては、どれが沢!?状態なので給水ができなかった。

沢らしきところも登山道を流れてきた雨水と合流してるしで気分的になんかね…。

 

それでも下山中これは水分摂っとかなきゃやばそうと思って適当に飲めそうなところを探した。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816162455j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816162513j:image

 

特に味に問題はなさそうだ。

死んで底に沈んだミミズを見つめながら水を飲むのは初めてだ。

 

 

 

サルに威嚇されたり、

 

f:id:kosaku-tabi:20170816162758j:image

 

カエルに先導された復路。(カエルは苦手なので追い越せなかった)

 

f:id:kosaku-tabi:20170816162834j:image

 

 

はい、下山。

とっとと帰ろうぜ。

もう登山なんて…(そう言ってまた登ってしまうのが登山。正直頂上着いたときは笑顔だった。)

 

f:id:kosaku-tabi:20170816163021j:image

 

 

白谷雲水峡 8/10

今日はもののけ姫の森のモデルになったと言われる、白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)へ!お一人様!

 

昨日もののけ姫観て予習済み!モチベーションあがってるぜー!!

 

 

白谷雲水峡入口の標高は約600m。バイクで走るのが気持ち良い道。

フェリー港がある宮之浦が見える。

今日は天気良さそうだ!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170815204105j:image

 

 

入口で協力金500円を支払います。

コースはいくつかあって、最短のは1時間くらいで帰ってこれる。

フリーターは片道約2時間歩いて標高約1050mにある太鼓岩(たいこいわ)を目指す!

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170815213722j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214027j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214132j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214103j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214750j:image

 

 

そんなに厳しい道ではないし、木も石もみんな苔に覆われた世界に見惚れて疲れも忘れてしまう。

 

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214610j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214641j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214719j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214916j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214938j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815214958j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170815215541j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816001642j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20170816001703j:image

 

 

木漏れ日がまたいいアクセントになるんですわな〜!

お天気でほんと良かったー!!

 

 

 

 

しかし山の天気は変わりやすい。

 

 

 

 

 

太鼓岩まであと10分てところでポツポツと雨が降ってきた。

雨はどんどん強くなって雷も鳴りはじめた。

 

山の雷は死ぬほど怖い。

音が空から聞こえるんじゃなくて、自分のいる高さから聞こえてくる。

 

ガイドツアーで来てた人たちがどんどん太鼓岩から降りてきた。

 

フリーター、流れに逆らい登り続ける。

 

 

 

 

 

 

太鼓岩到着じゃーーー!!!

 何も見えねー!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170816003025p:image

 

さっきまでの天気はどこいった…( ̄Д ̄)

 

晴れていたら視界が一気に広がって最高の景色らしい。

 

雷が怖すぎて1分ほどで撤退した。

 

少し下って広場まで戻っていつものごとくねーさんオニギリを食べて休憩。雨あがる。 

 

なんてタイミングの悪い雨なんだちくしょうめ!!

まあガスに覆われたあの感じも良かったんだけどさ。

 

 

 

 

 

広場から縄文杉のトロッコ軌道に続く道があって、そこを少しだけ進むと辻の岩屋がある。

 モロは留守のようだ。

 

f:id:kosaku-tabi:20170816004114j:image

 

 

 

 

 

広場まで戻ってきたときには空が明るくなってきた。

こりゃ違う景色見れるんじゃないか?と期待が膨らみ、もう一度太鼓岩まで登った。

 

 

 

 

 

 

大当たり\(^o^)/

1時間もしないでこんなに変わるのか!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170816004523j:image

 

 

 

アニキを際どいところに置いて撮ってたら、

 

「一緒に撮ってあげるよ!」

 

とツアーで来てたお姉さんが言ってくれた。

 

 

 

ありがたいがめちゃくちゃ怖いぞこれ!?

 

f:id:kosaku-tabi:20170816004841j:image

 

 

フリーター

「ちゃんと掴んでてくださいよ!離さないで!フリじゃないですよ!!」

 

お姉さん

「わかってる!!あ!アカン!!わたし関西人やったわ〜!」

 

 

 

 

ふざけんじゃねーよwwwww

怖くて目が開けられん!!

 

f:id:kosaku-tabi:20170816005210j:image

 

 

雷もだけどこの時も死ぬほど怖かった…。

写真じゃ伝わりきらないかもだけど、やればわかるさ。

(フリーターの感覚では)少しずつずれ落ちてたからね!?

 

 

 

何はともあれこの景色見られて良かった!

再チャレンジした甲斐があった!!

 

 

 

 

結構コース全般でカメラ楽しめたし、今回歩かなかったコースもあるから白谷雲水峡はまた来たいな〜。