フリーター、旅に出る。

フリーターだからできること。やらなかった後悔なんてしたくない!23歳フリーター、日本一周の旅の記録です。北海道・東北編は→http://kosaku-n-kazuto.hatenablog.com/

たこ初食堂でお手伝い 10/19

大将は6時に起きて仕込みを始めた。

 

アツさんもそのあと起きて、自分の働いてるお店へ行った。

 

俺は昨日大将と飲んでて明日働いてけよって言われて、ぜひぜひってかんじで今日はお手伝いをさせてもらうことになった。

 

 

とりあえず俺はゴロゴロしてた。

 

働く気はばっちりある。気合十分。

 

でもゴロゴロしてた。

 

 

 

大将が10時くらいまで寝てていいって言ったんだよ。

 

お店は11時からね。

 

 

 

 

まあ目が覚めたからブログ書いてて、9時くらいに起きた。

 

昨日会った従業員の方たちはみんないて、掃除や仕込みをしていた。

 

 

俺もなにか手伝わなきゃ〜って思ってたら大将が、

 

「散歩行ってこい!!」

 

 

俺は今日ここで働くんだよね?

 

散歩でいいわけ?

 

 

 

そしたら従業員のササキのおじさんが、

 

「洗車する?」

 

とかまたサプライズ発言してきた。

 

 

 

洗車は実はすごくしたかったけど俺は冗談だと思って、いいっすね〜とか言ってバイクにカバーをかけた。

 

そしたらササキのおじさんが戻って来て、

 

「あれ、洗車しないの?」

 

 

 

 

どうやら本気で言ってたようだ!ww

 

 

 

 

お言葉に甘えて、みんなが仕事をする中俺は自分のバイクを洗った。

 

 

 

 

特に手伝うこともなくオープンの時間になった。

 

 

卓番を覚えて、客来たらこれ持ってくってくらいしか知らない。

 

 

 

初めて水を持ってったお客さんに注文を言われる。

 

 

 

そんなメニューがあるかなんて俺は知らないけど厨房に伝えた。

 

 

「あいよー!!!」

 

 

大将めっちゃ元気!!

そしてメニューは存在した笑

 

 

 

 

電話はとらないけど、簡単なことはやりながら覚えていった。

 

 

 

 

ホール担当のちー姉さんがわかりやすく優しく教えてくれたから特に困ることはなかった。

 

 

 

 

無事お昼の営業が終わって、中休みでは賄いも食べさせてくれた。

 

 

 

そして俺は溜まりに溜まった洗濯物を処理するためにコインランドリーへ。

 

 

 

ちー姉が洗濯カゴを貸してくれた。

 

なんか俺もうここに溶け込んでる。

 

 

 

コインランドリーから戻って来て、昼寝。

 

 

 

そして17時からまた店が開いた。

 

 

 

夜はホールにMカミさんも来て、昨日食べに来た時にいた人みんな揃った。

 

 

 

たこ初は島根県浜田市にある食堂で、創業は昭和16年で、今年は76年目になる。

 

 

建物も昔から変わってなくて、昔の懐かしさを感じるお店である。

 

 

こんなに長く続いてるってことはやっぱり地元から愛されているのだろう。

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161021155031j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20161021155044j:image

たこ初食堂

島根県浜田市片庭町56

 

くろちゃんとこで紹介されなかったら俺も絶対食べに来てなかったと思う。

地元の人しかわからないよねこういうとこは。

 

 

 

従業員も若いとは言えないな。笑

けどみんな気さくで元気ですごく雰囲気がいいんだよ!!

 

 

 

夜に学生が食べに来て、俺が水を持ってったら友だち同士目を丸くして見合って、

え………!?

ってもうあからさまに若い兄ちゃんがいることにびっくりしてて、すっげー面白かった。

あれは最高のリアクションだった。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

夜の営業も終わって(俺は営業終了前に風呂入れさせてもらった)、久しぶりに働いた俺はなんか清々しい気持ちでいっぱいだった。

 

 

今日はうちに泊まるからな。って大将。

 

 

 

いいんですかこんなによくしてもらって。

 

 

 

 

 

出前に使う車(たこ初号)で帰ったんだけど、俺が運転した。

 

 

 

MT車

 

 

 

 

 

教習以来、乗ったのは2回目。

幸いにも出発前のパノラマクラフトの引越しのときに乗った。

 

 

 

大将の命を預かった俺。すっげー手汗かいたよまじで。

 

 

 

無事に大将邸に到着。

田舎の古いかんじをイメージしてたけど、実際はなんかめっちゃオシャレな新しい家だった。

さすが大将邸。

 

 

 

ここで大将ファミリーとご対面。

 

大将の奥さんと、子どもが兄と妹の二人兄妹。

あとネコが3匹いる。

 

この状況を一番飲み込めてないのは俺だろう。

 

けど、フレンドリーに迎え入れてくれた。

 

 

 

ごはんを食べに、大将がアニキと呼んで慕う人の店に食べに行った。

ここもめちゃうまだった!!

 

つばめって店で、東京のつばめグリルで修行をしていたそうだ。

 

大将のアニキも優しさで溢れる素敵な方だった。

 

 

 

 

 

帰宅して大将はすぐ寝ちゃったけど、大将奥さんとは旅の話で遅くまで盛り上がった。

なにで盛り上がるかって、やっぱりシマウマだった。笑

 

 

 

シマウマ浜田来ないかな〜。

 

 

 

 

さあ明日は定休日だ。

休日満喫するぞー!?!?おお?

 

 

 

 

大将と兄と俺で今日もまた川の字で寝た。

 

大将!! 10/18

大分のお父さんお母さんを見送って、俺は昨日泊まろうとした道の駅「ゆうひパーク浜田」へ向かった。

 

30分くらいで到着。

 

 

するとバイクを一台発見。

 

そして一緒にワンちゃん!

 

f:id:kosaku-tabi:20161020180938j:image

 

神奈川から来たキョウさんは相棒のワンちゃん、シンラと沖縄まで行くらしい!!

 

どうやって乗せてるのかというと…

 

 

シンラをニーグリップするらしい笑

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161020181337j:image

(障害者用の駐車場の上ですが、写真を撮るために出発前に一瞬止まってもらっただけですよ☆)

 

 

 

あまりこれから先の名所とかを調べてなかった俺にキョウさんはいろいろ情報を教えてくれた。

 

 

俺は九州までのつもりだったけど、キョウさんと話してたら、沖縄まで行っちゃおうかな〜とか思えてきた。

 

 

 

キョウさんも日本海側を走っていくからまたどこかで会えたらいいね〜って言ってお見送りした。

 

 

 

 

 

俺はブログが溜まってたからとりあえず道の駅でのんびり過ごすことに。

 

 

くろちゃんたちやお巡りさんに教えてもらったお店にも行きたかったからここに一泊していいやってくらいだからそりゃあもうずっと道の駅にたむろしてましたわ。

 

 

ブログをいくつか更新してお腹が空いたから、道の駅から歩いて、教えてもらった食堂へ行った。

 

 

 

 

着いたのは14時すぎで扉は閉まっていた。

 

昼休みかな〜と思ってたらちょうどお店の人が外に出てきて、

聞いたらやっぱり昼休みだった。

 

夜は17時から開くとのこと。

 

 

 

また道の駅に帰る。

 

ちなみに道の駅は少し高台にあって近いわけじゃない。

 

チョットシンドイヨ。

 

 

まあ、うまくいかないことだってそりゃあるさ。どんまいどんまい。

 

 

 

 

またブログを書いて時間は過ぎて、17時になった。

 

 

 

せっかく教えてもらったからな。

さあリベンジだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場に人影が見えた。

昼に会った人だった。

 

 

 

向こうも、こんな田舎で歩いてくるやつなんていない、変なヤツだな〜ってかんじで俺のことを覚えてたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場から店内に案内されるまで、1分くらいだっただろうか。

 

日本一周中で千葉から来たこと、ガソリンスタンドでここを紹介してもらったこと、

それくらい話しただけ。

 

 

お店の人

「今日寝るとこはどうすんだ?」

 

 

 

 

「ゆうひパークで野宿っす!」

 

 

 

 

 

 

お店の人

「なんだよじゃあここ泊まってけよ!」

 

 

 

 

 

「まじすかぁ〜いいんすかぁ〜?わらわら」

 

 

 

 

 

2日連続でこんなことって起こるんでしょうか。

信じられないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

けどね、実際に起きたこと。

 

 ご飯食べたらバイク持ってきなってことでとりあえず食事をした。

 

さっきの人が厨房に入って作ってくれたんだ。

 

 おすすめのタンシチュー

f:id:kosaku-tabi:20161021101255j:image

 

 

うまかったああああ(食レポ力は皆無だよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度ゆうひパークまで歩いて、バイクで店に戻ってきた。

 

 

 

 

 

お店が終わるまで空いてる部屋でゴロゴロしてた。

 

 

 

 

 

お店を閉めてから飲みに連れてってくれた。

 

 

そして飲んでるときにこの人がお店のオーナーということを知った。

まあこの流れでもうわかってたけど。

 

 

 

「大将って呼んでいいすかー!!!!」

 

大将って響きもまた最高にかっこいいな。

 

 

だから俺はこの人を大将と呼ぶ。

 

 

 

 

このときもう一人一緒に飲んだ人がいて、名前はアツさん。

 

 

 

 

アツさんは、いつか自分の店を出そうと志しているコック。

違うお店で修業中だけど、大将のことを師匠と呼んで慕っている男。

 

 

 

 

地元のお店に連れてってくれて、同世代の人とも巡り合わせてくれた大将に感謝。

 

 

アツさんがいつか自分の店を開いたらすぐに食べにいこう。がんばれアツさん!

 

 

 

 

 

 

 

そしてお店に戻ってきて3人で畳に川の字になって寝た。

 

 

 

 

 

明日は、店の手伝いします。笑

Panorama Craft ~スポンサー紹介~

え、スポンサーなんてついてたの!?

みなさんそう思ってるでしょうね!

 

それがスポンサーついちゃってるんです。

 

といっても俺が勝手にスポンサーに任命しただけ!!

 

スポンサーって響きかっこいいんだもん。

 

スポンサースポンサースポンサー

 

いいねえええええええ!!!!!!

 

 

今までブログ溜めすぎてスポンサー様の紹介ができなかったんです。

まじごめす。

 

逆にスポンサー様にこいつ日本一周やってるんで応援よろしく!みたいに紹介されちゃって…

まじごめす。

 

 

ちゃんとこちらからも紹介しますね!!

 

 Panorama Craft

f:id:kosaku-tabi:20161019084212j:image

HP: http://panoramacraft.com/

Facebook: https://www.facebook.com/panorama.auto/

 

以下ホームページより代表挨拶を転載

ーーーーーーーー

ご挨拶

Owner
Panorama Craft代表の山本学です。
この度は当ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
はじめにご挨拶も含め私の紹介をさせて頂きたいと思います。
山本 学(ヤマモト マナブ)
1986年11月20日生まれ
血液型 A型
車歴:
日産スカイラインクーペ(V35) XJR400R
マジェスティ250(2台) 原付たくさん
BMW3シリーズクーペ(E92) ヤマハT-MAX500

小学1年生までの幼少期を千葉県富津市で過ごし、その後千葉県君津市へ。
幼い頃からクルマ、バイクへの興味は。。。全くなく(笑)
原付を乗り出した頃から少しずつバイクに興味が湧く様になりました。
高校を卒業し自動車整備専門学校に進学し、2級ガソリン、ジーゼル整備士の国家資格を取得。
バイクカスタムを通じてボディメイクに興味が湧き同校の車体整備科にて車体修復の基礎を学ぶ。
その後木更津の鈑金塗装屋に見習いで入社し、いつかは独立という夢に向け必死で頑張りました。
その後某ディーラー系内製工場から声が掛かり新境地で技術向上に努めました。
町工場から大手の内製工場を経験した事により技術、ノウハウはもちろん、クルマ業界全体の大きな流れも勉強する事ができました。
そして2014年4月。自分らしい仕事をしようと千葉県富津市において
『Panorama Craft パノラマクラフト』として独立致しました。
パノラマクラフト = 固定概念に捕われる事無く技術で価値を創り出す。
業務内容は鈑金塗装を軸として、車両販売、車検、ボディのコンディションを常に最高に綺麗を維持する為のボディガラスコーティング、日常のお車のお世話から、部品の取り付け、ワンオフ品の企画制作、カスタムボディワーク、カスタムペイント、バイクの補修塗装も行っております。
まだまだヨチヨチ歩きの1年生ですが、より多くのお客様とパノラマクラフトを通じて一生のお付き合いが出来ればと思っております。
最高の技術とスマイルでお応え致しますので今後ともよろしくお願いします。
最後までお読み下さり心から感謝申し上げます。

Panorama Craft
代表 山本学

ーーーーーーーー

俺が説明するより本人の言葉を使った方がより伝わると思いますので。

 

最近ですね、9月に工場を移転されました。

その時私は暇を持て余すフリーターでしたので、引越しのお手伝いをさせていただきました。

 

〒293-0021

千葉県木更津市桜井新町1丁目1−2

 

こちらが新住所になります。

Googleマップで調べてもちゃんと出てきますよ〜

 

2ndシーズン出発で立ち寄った際には、

割れたまま放置してたフロントフェンダーを緊急手術してくれました!

 

タイラップで応急処置

f:id:kosaku-tabi:20161019085624j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20161019085908p:image

 

相棒のアニキもこのときスポンサー様から預かったものです。

 

こちらの代表ですが、まああれです。

アニキです。

 

兄貴です。

 

 

 

 

クルマのことでお悩みでしたらぜひ木更津の工場へ足を運んでみてください。

きっとお力になってくれると思いますよ!

 

ちなみに彼の好物はピザです。

ホンモノのピッツァが好きらしいです。

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161019155457j:image

 

以上、スポンサー様の紹介でした!

泊まってかんのかい 10/17②

お腹空いたから有福温泉行く前にガソスタで教えてもらったラーメン屋行ったんだけど、残念ながら店の都合でしばらく休業とのこと。

 

他にも店は紹介してもらったから温泉のあとに行くことにした。

 

 

島根もいいところじゃないかとか考えてる矢先の出来事だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉着くまであと10分てところ。

 

 

 

左折したところにお巡りさんが待機。

 

しかもボクちゃんをここに止まれと誘導してるじゃあーりませんかあああ!!

 

 

 

 

どうやらさっきの左折が一時不停止とみなされた模様。

 

 

島根ってやつはよおおおおちくしょうがよおおおおお……涙

 

 

 

18歳で免許取得してから初めて違反切符を切られた。

 

 

初めてのことだったのでお巡りさんに点数の仕組みとか教えてもらった。

 

 

俺「初違反がまさか島根だとはな〜。。」

 

お巡りさん「これも何かの縁ですね。。」

 

 

うれしくないよそんなご縁!!!!

 

 

 

 

このままじゃ島根嫌いになっちゃうよー!!

 

で、聞いてみた。

 

「おいしいごはん屋さん知ってますか?」

 

 

そしたらお巡りさんも二軒おすすめ教えてくれた。

 

 

なんか行きたいごはん屋さんいっぱいできちゃったな。

 

 

 

 

お巡りさんにすんませんした!気をつけます!と爽やかに挨拶したあとは温泉まで白目で走った。

 

 

 

 

 

 

 

まもなく有福温泉に到着!!

 

f:id:kosaku-tabi:20161019071605j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20161019071626j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20161019071644j:image

 

うわ〜いいじゃない!

 

町の掲示板

 f:id:kosaku-tabi:20161019071535j:image

 

Kさんに教えてもらった御前湯は洋風な造り

f:id:kosaku-tabi:20161019071922j:image

 

相変わらず気持ちかった。

 

二階には休憩スペースがあるからのんびり過ごした。

 

 

もうすぐ日も暮れそうだったので出ることに。

 

 

歩いてると年配の夫婦がいて、軽く挨拶して通り過ぎる。

 

 

けど薄暗くなって街灯がついてると綺麗な写真が撮れそうだったので引き返す。

すると先ほどの夫婦にまたお会いして少しお話。

 

 

どういう流れだったのか。何を話したのかわからないけど、とりあえずご主人の第一声はこれだった気がする。

 

 

 

「泊まってかんのかい」

 

 

 

は?

いきなりすぎてよくわからない

 

たぶん宿泊するのか?って聞かれたと思って道の駅に野宿の旨を伝えると、

 

 

 

 

「泊まってけい」

 

 

 

 

いやそんな贅沢するほどのお金はないんですよ。

 

 

 

 

「お金出してやるから泊まってけい」

 

 

 

 

 

は?いやよくわかんないよ…

会って5分も経ってないよお父さん?

 

 

お母さんの方もお父さんと同じように泊まればいいと言ってくる。

 

 

 

「いやいやいやいやいやいや!!!!それは悪いです。全然野宿で平気なので行きますね。」

 

 

 

 

 

 

 

とは言ったものの、

 

 

 

 

あれ? 

 

 

 

 

全然歩こうとしない俺。

 

 

 

 

 

この優しさに甘えようとしてる!?!?!?

 

 

 

 

 

 

 

悪い子だ!ドビー……こうさは悪い子だ!!

そこまで貧乏じゃないだろ!!!

ちゃんと自分の金で旅をしろ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けどな、俺は甘えちまった。

さっき温泉入って、また違う温泉入ったし、

さらには夕食も一緒に食べよって言ってくれて……(号泣)

 

 

 

二人とも顔が瓜二つなんだよなあ。

f:id:kosaku-tabi:20161019074129j:image

 

 

 

 

二人は大分県から訪れた。

 

来年で金婚なんだそうだ。

 

父アニキは若い頃、関西より西にあるボウリング場をほとんど手掛けたらしい。

 

使う木材はアメリカから取り寄せたもので、レーンの幅まで木材同士を打っていくんだけど、それはそれは硬い木材で、とーーっても大変だったんだって。

 

 

母アニキはなんかもう仏。

落ち着きのある口調で、俺の汚い心は浄化された。

 

 

 

 

二人は俺に会えてよかったと言ってくれた。

息子が1人増えたねって嬉しそうに笑ってた。

 

 

 

 

今これ書いてる俺、うるうるきてる。

うるうるうるうるうるうるうるうる

 

 

 

 

 

 

 

俺一人のために一部屋とってくれた。

 

旅館の方もとっても親切にしてくれて、バイクのために屋根のあるところをわざわざ空けて使わせてくれた。

 

 

 

 

 

 

翌朝もごはんを一緒に食べた。

 

 

 

お二人は今日は別のところに一泊して明日大分に帰るとのこと。

 

 

 

大分来たら家に遊びにおいでね。

と母アニキ。

 

 

 

 

うん、遊びに行くね。

とフリーター。

 

 

 

最後にもう一枚写真を撮って、ひとまずお別れした。

 

f:id:kosaku-tabi:20161019080807j:image

 

GSのくろちゃん 10/17①

今日はまず出雲大社へ。

 

道の駅から30分くらいで着いた。

 

 

おおおお

f:id:kosaku-tabi:20161018150025j:image

 

おおおおお

f:id:kosaku-tabi:20161018150050j:image

 

おおおおおお

f:id:kosaku-tabi:20161018150117j:image

 

出雲大社でのお参りは

二礼四拍一礼

でするそうですよ。

 

 

 

 

 

「生きて千葉に帰りますように。」

 

 

 

 

 

 

さてさて正直これで島根で行くとこ無くなったな〜。

出雲大社しか調べてないよ。

 

 

 

 

とりあえず昨日Kさんが勧めてくれた有福(ありふく)温泉に行こう!

 

 

 

 

 

しばらく走っててガソリンがもう無くなってきてたから給油をしたかった。

 

 

出雲大社近くではレギュラー116円のガソスタがあったくせに今走ってるお隣の大田市はみんな125円くらい。

 

 

しょうがねーからもうここでいいよ。(白目)

 

 

 

 

なんか暇そうなのにスタッフはいっぱいいた。

 

けどみんな笑顔で元気があってとっても爽やかだった。

 

 

島根県10pt獲得。

 

 

 

給油はマスクをつけたお兄さんがしてくれた。

 

 

はい、この人が今回の記事の主役くろちゃん(くろちゃんでいいっすよね?ナメてないっすからね?)

 

 

まあいつもなんとなく会話は日本一周のことになるんだよあんな荷物積んでるから。

 

 

くろちゃんとも今まで通ってきたとこや、これから九州を目指すなんて話をしたのかな。(くろちゃんごめんあんまり内容覚えてない。)

 

 

 

くろちゃんも他のスタッフ同様明るくてすごく話しやすかった。

 

こんななんもない島根(島根の人ごめんね。俺の下調べ不足)のことを好きになるためにどこかオススメの食べ物屋とか観光するとこがないか聞いた。出雲大社以外で。

 

 

 

くろちゃんは考えた。

 

 

「地元の人がよく行くとこない?」

 

 

くろちゃんは結構考えた。

 

 

そして絞り出した答えが、

 

 

 

ジャスコ

 

 

ジャスコwww

 

 

 

うちだってどっちかというと田舎に住んでるけどジャスコって響きは懐かしいぜ!笑

 

こりゃびっくりだぜ!なあアニキ?

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161018153521j:image

 

 

ま、まだ鳥取砂丘!?

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうんじゃなくてさ、ちがうんだよもっとこう…

 

 

はるばる千葉から来た旅人にジャスコを教えるのがクレイジーだってことはくろちゃんももちろんわかってる。

でもくろちゃんは反省してない。

 

 

 

「ガストかな。ガストの山盛りポテト」

 

 

 

ちがあああああああううううう!!!!www

 

 

 

いや確かに地元の若者はガストで山盛りポテトとドリンクバーで朝まで過ごすだろうけどさあ……

 

 

 

 

「いや、あそこのガストは深夜2時に閉まるから2時解散だよ」

 

 

 

 

知るかぁぁぁ!!!!wwww

 

 

 

 

 

 

こんなかんじでなんか渋々寄ったガソスタですっげー盛り上がった。

 

 

そしてちょうどその時通り雨がざっと降り始めた。

 

 

 

「うわーちょっと待機していいすか?」

 

 

「いいよいいよ!中でゆっくりしてって!」

 

 

めっちゃいい人。他のスタッフも爽やか。

何度でも言おう。みんな素晴らしい。

 

 

 

「ブラックコーヒー飲める?」

 

 

くろちゃんが聞いてきた。

飲めます飲めます。

すみませんコーヒーまでいただいちゃって〜…

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161018154636j:image

 

 

いやなんでこんな渋い湯飲みでコーヒー出すの。笑

 

あとで話を聞いたけど、これは自社製品らしい。

会社がいろんな事業をやってて、ここのガソスタもそのひとつだそう。(間違ってたらごめん)

 

まあそれなら納得だね。

 

ちなみにこのコーヒー豆もいいやつらしいけど、くろちゃんにはよくわからないらしい。っていうのは秘密にしといたほうが良かったのかい?

 

 

 

 

他のスタッフさんにもオススメを聞いた。

 

そしたら行列のできるアイスクリーム屋さんとか昔からやってる食堂とか教えてくれた。

 

 

最初からくろちゃん以外に聞けばよかったよな。

ちなみにくろちゃんはここのアイス食べたことないし、食堂なんか存在すら知らない。

くろちゃんは島根から出ないし、ここ大田市からも出ない。ジャスコとガストしか行かない。

 

そんなくろちゃんも負けじと、

「海がきれいだよ!」って教えてくれる。

 

 

けど、スタッフさん、

「くろちゃん、海は汚いよ。」

 

 

くろちゃん苦し紛れに嘘ついてきたwww

 

 

もう会わないからいいやとか絶対思ってたでしょ笑

 

これも何かの縁とか言って名刺くれたのはなんだったんだよ…

 

 

その後もくろちゃんはちょくちょく嘘の情報を俺に吹き込んできた。

 

ここら辺は市と市の中が悪くて争ってる。大田の人間と出雲の人間は絶対気が合わない。

こんな面白い情報教えてくれたけど、そもそもくろちゃんは大田から出ないから出雲の人と接触がない。

 

ただのくろちゃんの妄想なのだろうか。

 

 

 

けど最後には近くの三瓶山(さんべさん)ってとこが走るにはいいんじゃないかって教えてくれて、有福温泉の前に行ってみることにした。

そこに山があるかすら疑わしいけどな。

 

 

 

まあでもくろちゃんと話せてすごく楽しかったよ。

 

f:id:kosaku-tabi:20161018161124j:image

 

このガソスタのキャラクター  かぐらいだー  を背景に。

 

けどくろちゃんがかぐらいだーの顔隠してる。

 

社長がかぐら大好きだかららしいけど、くろちゃんは社長が大好きで生んだかぐらいだーの顔を隠した。

 

 

けっこう怖い顔してるよね。

 

f:id:kosaku-tabi:20161018161730j:image

 

 

出るときバイクに箱ティッシュが置いてあって、くろちゃんに聞いた。

これはなに?

 

 

 

「ん?今日レディースデーだから♪♪」

 

ん?んんんまあいっか笑

 

 

くろちゃん、スタッフのみなさん長々と居させてくださってどうもありがとうございました!!

 

 

 

 

 

ガソスタを発ったときにはもう島根が好きだった。

 

 

 

けど出て間もなくまた雨がポツリ。

 

 

やだなあああ。

 

 

三瓶山を登る途中でカッパを着た。

 

 

くろちゃんにハメられた。俺はくろちゃんを恨んだ。

 

やつは今頃屋根の下で雨の中山を走る俺を想って憎たらしい笑みを浮かべているのだろう。

 

 

ちくしょうがあああああ!!!!

 

 

まあ幸いにも雨はそんなに強くなかっし、すぐやんだ。

 

 

そして三瓶山も天気は悪かったものの、道は走りやすくてツーリングやドライブにはいいところだった。

 

 

くろちゃんどうもありがとうね。

 

 

 

 

 

じゃあ有福温泉へ進もう!!!

 

 

 

 

 

10月17日②は次のブログへ!

移動とブログ 10/16

天気予報を確認すると、午後から雨予報だった。

雨の中走るのは嫌よね。 

 

午前のうちに移動しよう。

 

次は出雲大社まで特にマークしてないからそのあたりまで。

 

 

 

 

道の駅を出るとき仙人のバスの横を通った。

 

 

仙人は窓の隙間から外をぼんやり眺めていた。

 

 

 

渋いなぁ。やっぱりかっこいい仙人!!

 

 

 

思いっきり手を振ったら仙人も手を振って送り出してくれた。

 

 

なんでだろう。

 

このときすごく心にジーンときたんだよな。

 

 

 

そのあと少しは目がうるうるしながら走っ

た。

 

 

泣いてねーよう。。

ゴミが入っただけだよーう。。。

 

 

 

 

 

 

はい、

 

 

目的地の道の駅「湯の川」までは約150km。

 

 

朝出たから10時頃には到着してしまった。

 

着いた時に熱い視線を感じた。

 

 

このかんじ、

彼もきっと仲間だ。

 

名前はKさん。

 

話してみると案の定彼もバイクで旅をしていた。

大阪から九州に行っていたそうだ。

 

 

 

ここに泊まるけど昼間は近場を走りに行くとのことで一度さよなら。

 

 

 

 

 

俺はどうしようかね。

 

雨はやだからゆっくりのんびりしようかな。

 

ブログもめちゃ溜まってるからな。

 

 

 

だからこの日はずっと道の駅でブログ書いてたよ。

 

記事3つくらいは書いたかな。

 

 

 

 

 

夜になると雨の中Kさんが帰ってきた。

 

 

おつです。

 

 

 

お話をしながら一緒にご飯を食べた。

 

Kさんは大分の別府に住んでたことがあって、やはり温泉天国だそうだ。

住んでた家は共同浴場だったらしく、そこが温泉。

Kさんは別府生活時代、毎日温泉に入っていたというなんとも贅沢なお話。

 

こんな話を聞きながら熱燗を飲む俺も贅沢であった。

 

f:id:kosaku-tabi:20161018123555j:image

 

 

ここは昨日のように24時間休憩スペースが開いていて、俺はそこで寝ることにした。

 

Kさんはテントの中でゆっくりしたいとのことで建物の裏でテント泊。

 

 

本日の寝床

 

f:id:kosaku-tabi:20161018123814j:image

 

 

慣れってすげえよな。

 

 

 

 

 

寝る前に少しだけお話しした人がもう1人いて、彼も日本一周していた。

 

香川県の彼の愛車はチャリンコで、分割で日本一周を目指している。

 

 

彼と言っても歳は俺の2倍以上生きてる人生の大先輩。

 

今回山陰・九州・山陽を周れば日本一周らしい。

 

 

すごいよね。

応援してますよ!!!

 

 

 

それではまた

マイバス所有の仙人 10/15

今日はとにかく走りたかった。

翌日から天気が崩れるから今日は走ろう。

 

 

 

 

どこに?

 

 

 

 

 

特にない。

 

 

 

 

 

 

じゃあ鳥取砂丘で。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとただ走っただけ。

 

 

 

 

 

そして夕方到着。

f:id:kosaku-tabi:20161017212126j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20161017212201j:image

 

あらためて写真見るとなんかすげーな。

 日本にもいろんなところあるんだ。

 

f:id:kosaku-tabi:20161017212253j:image

 

なんてロマンチックな奴らだよちくしょう!

 

 

俺だって相棒がいるんだよ!!

 

f:id:kosaku-tabi:20161017212538j:image

 

 

 

おい、相棒?

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161017212502j:image

 

 

砂風呂でたそがれてやがる。

 

 

 

 

俺はこんな写真を撮るために1人で砂遊びをしていたのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

日も沈んだ。

 

 

 

今日の寝床は、鳥取砂丘に向かう途中に通り過ぎた道の駅が良さげだったからそこに決定していた。

 

 

 

あとは久しぶりに風呂に入りたいのお。。

まだ一回しか入ってないしな。

 

汗はかかないから夏のときよりは全然マシだけど、やっぱり温泉入りてえええ。

 

 

 

 

 

グーグル先生お願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

あるじゃな〜〜い。

 

 

 

道の駅から5分ほど走ったところに岩井温泉。

 

 

 

 

岩井ゆかむり温泉共同浴場

 

310円

 

 

 

 

 

気持ち良かったですわ〜〜〜

 

 

道の駅も近いから体が冷えないうちに戻ってこれた。

 

 

 道の駅「きなんせ岩美」

 

 

 

 

駐輪場で荷物をいじってたらおじさんに話しかけられた。

 

 

そう。この人が仙人。(あだ名は勝手に俺が言ってるだけです)

 

長い白髪頭を後ろで束ねていて、口髭・顎髭も白髪で伸びている。

 

 

 

大阪から来たそうで、自分のバスで日本各地へ旅すると言う。

 

 

自分のバスってなんかしっくり来ないかもしれないけど、そのまんま。

マイクロバスを自分で所有してるんだこの仙人は。

 

中はキャンピングカーみたいに改造してあった。(キャンピングカーの中見たことないから知らんけど)

 

f:id:kosaku-tabi:20161018113057j:image

 

ふつーーーーに居間があった!!笑

 

しかもワンちゃんも一緒に旅してる。

 

 

 

 

夜メシ食べてたかったから仙人に湯を沸かしてもらってインスタントラーメンを食べた。

 

 

缶ビールもくれた。

 

 

 

 

日本一周かと聞くと、

 

 

そんなもの何十回もしたとの返答。

 

 

今では、

このシーズンはここのあれがいいから、あそこの道の駅にいる。

とかお決まりのものがあるらしい。

 

 

大阪に家があるものの、最近数えたら年間200日以上バス泊だったってのを楽しそうに話してくれた。

 

後ろにはカブさんが積んであって、走りたいなと思ったところで気ままに走り出すらしい。

 

f:id:kosaku-tabi:20161018114113p:image

 

 

日本全国の道路、名所、道の駅などいろんなものを詳しく知っている。

 

最近はシベリア鉄道でロシア横断という野望があるらしい。

 

 

 

 

ほんと親切で気さくでお会いできて良かった。

 

一緒に写真撮らなかったのが残念。

 

けど旅を続けてればどこかでばったり再会しそうだなとも思える。

 

 

 

 

 

 

俺は独断でこの人を旅人四天王の1人に任命した。

 

 

 

 

ちなみに仙人は「俺」とか「私」を使わない。

 

仙人だから「わし」?いや、ちがう。

 

 

彼は一人称を使わない。

 

常に「我々」を使っていた。

 

 

この我々というのは、同じように何日も車やバイク、自転車など様々な方法で旅をしている者たちのことだろう。

 

 

 

 

 

マジでなんか仙人めっちゃカッコよかった。

 

 超絶リスペクトですうううう!!!!

 

 

 

またどこかで会いましょう。

 

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161018115807j:image

 

 

 

 

俺は休憩スペースのベンチをお借りして寝た。

 

こいつがクッション性があって最高の寝心地を与えてくれた。

 

 

きなんせ岩美さんお世話になりました!!