フリーター、旅に出る。

フリーターだからできること。やらなかった後悔なんてしたくない!23歳フリーター、日本一周の旅の記録です。北海道・東北編は→http://kosaku-n-kazuto.hatenablog.com/

フリーターの荷物紹介

今回はフリーターの旅の荷物について書いていこう!

あくまでフリーターの荷物なので、旅人みんな同じではない!たくさん積んでる人もいれば少ない人もいる。

フリーターは旅人の中でも少ない方になると思う!

f:id:kosaku-tabi:20190610170611j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20190612163332j:image

 

荷物をバイクから降ろすとこれくらい。フリーターはできる限り荷物減らしたいタイプだったからこれだけ!旅の途中で増えたり減ったりしたけど、最終的にゴールしたときの持ち物を紹介していこう!

f:id:kosaku-tabi:20190610171459j:image

 

箱は1stシーズンからずっと頑張ってくれた!

結構ステッカーを箱に貼る旅人が多くてフリーターもいつからか貼りだした。交通安全ステッカー多め。
f:id:kosaku-tabi:20190610171513j:image
f:id:kosaku-tabi:20190610171505j:image
f:id:kosaku-tabi:20190610171516j:image

1stシーズンで持ち手を破損させたのが懐かしいな〜。
f:id:kosaku-tabi:20190610171509j:image

 

広げるとこんなかんじ。
f:id:kosaku-tabi:20190610171452j:image

 

まずは衣類!

このシマシマの汚ねえのは靴下。ペットボトルより一回り太いくらい。

この中にシャツとパンツが入ってる。

f:id:kosaku-tabi:20190610173149j:image

シャツの上に半分にたたんだパンツ。
f:id:kosaku-tabi:20190610173137j:image

パンツの幅でシャツを折って靴下を片方のせる。
f:id:kosaku-tabi:20190610173145j:image

上からクルクル巻く。
f:id:kosaku-tabi:20190610173214j:image

巻いたらもう片方の靴下に入れる。
f:id:kosaku-tabi:20190610173157j:image

この衣類セットを5本くらい持ってたかな。靴下が伸びそうだけどそんなことは気にしない。f:id:kosaku-tabi:20190610173200j:image

シャツはだんだんご当地モノが増えた!ポリエステルが乾きやすくて好き。
f:id:kosaku-tabi:20190610173222j:image

リュックは大小2つ持ってて、小はバイク乗るときも背負ってた。中身は風呂道具。温泉や銭湯に着いていちいち荷物開けるの面倒だからいつでも入れるように準備万端!
f:id:kosaku-tabi:20190610173152j:image

さっきの衣類セット1本、タオル、シャンプーなどなど。あらかじめシャツ、パンツ、靴下をセットにしておけば風呂上がりに「アレ忘れた!」ってならないよ!

 

その他カメラやイヤホン、充電類も取り出しやすいところに入れてた。

アニキの定位置はドリンクホルダー!
f:id:kosaku-tabi:20190612104812j:image

 

次は防寒着!
f:id:kosaku-tabi:20190610173207j:image

ウルトラライトダウン、ネックウォーマー、ヒートテック、モコモコズボン。

ライトダウンやネックウォーマーはかさばらないから◎。その他の防寒着は寒くなったらそのとき買えばいいと思う。

カッパは雨除けだけじゃなく、防寒にも有能。フリーターは安いからかなりかさばるやつだったけど、カッパはコンパクトになるやつが便利かな。

 

その他衣類。

ジーンズ1本、パーカー2枚、長・半ジャージズボン各1枚。水着は半ズボンとしても使える。

 

 

実家の猫がフリーターの靴の匂いにハマってる。
f:id:kosaku-tabi:20190610173142j:image

 

靴は全部で3足!

f:id:kosaku-tabi:20190610173218j:image

登山靴。ゴアテックスがオススメ!防水機能ないと雨の日大変よ。フリーターはバイク乗るときずっとこれだった。安全面は自分で考慮しよう!

旅中登山したくなってもこれで登れる。屋久島に住んだフリーターは登山靴大正解だった!

 

ランニングシューズはあったら使うかもしれないけど無くても困ることはない。

サンダルは使う!カラビナで引っ掛けられればかさむこともない。
f:id:kosaku-tabi:20190610173204j:image

 

次に調理系!

フリーターは最終的にほとんど自炊しなくなったからこれだけあれば十分だった!インスタント麺を茹でるくらい。

f:id:kosaku-tabi:20190611154838j:image

・ガスバーナー

・ガス缶(予備は不要。CB缶はどこでも調達できるから無くなったら買えばいい。)

・クッカー

・コップ

・箸、スプーン

 

クッカーの中も収納スペースになるけど、バーナー直接入れるとクッカー内キズだらけ必至。
f:id:kosaku-tabi:20190611154834j:image

 

洗剤を持たないフリーターはラーメン食べた後少量の水を沸かせて、お湯を含ませたティッシュで拭いて綺麗にした。

f:id:kosaku-tabi:20190611155927j:image

油や洗剤を携帯してると、いつのまにかフタ開いて荷物が油漬け洗剤漬けになるってのはわりと旅人あるあるだと思う。過去にフリーターもやったし、よくその話は聞いた。みんな気をつけてな!

 

次は愛しのマイホーム!

テントと寝袋!どちらも値段とサイズはピンキリ。

f:id:kosaku-tabi:20190611154841j:image

フリーターはどっちもNature Hikeって中国ブランド。「中華にしては良い!」と評判は悪くなく、アマゾンで買える。

寝袋は3シーズンかな?けど4月寒くてつらかった。10,800円。

テントは1人用で夏用?3シーズン?忘れたけどコンパクト且つ軽量でフリーターは好き。たしか8,900円。

 

それから銀マット!最後の最後でゆーへーさんもえさんにもらったエアマットも!

f:id:kosaku-tabi:20190611171615j:image

エアマット結構コンパクトになるけど、箱かリュックに詰めないといけない。
対して銀マットは大きいんだけど、ロープとかで箱の外に積載できる。そして旅人感が出る!

 

フリーターの銀マットは使い込んだから体重のかかる腰のあたりが潰れてて痛かった。エアマットもらってから睡眠の質が劇的に向上した!
f:id:kosaku-tabi:20190611154831j:image

次買うとしたらエアマットかな!

 

カメラ、三脚。

f:id:kosaku-tabi:20190611172445j:image

スマホでもだいたい事足りるけど、夜景や滝なんかは三脚使えば綺麗に撮れるよ!

 

その他いろいろ。
f:id:kosaku-tabi:20190611172451j:image

ヘッドライトやランタンはもちろんよく使う。

持ってる人少なそうで個人的めっちゃオススメなのは、延長コード。

コンセント1つでもスマホ、ポータブルバッテリー、カメラバッテリーなど複数を同時に充電できる。コードが無いたこ足よりも自由が効く。これ結構便利。

他のも使うけど写真見ればわかるので説明は省く。トランプは一回も使ってねえ。

 

ウクレレとコーヒーセット。

ウクレレはほとんどお飾りだった。コーヒーもキャンプならまだしも道の駅で野宿して優雅にコーヒー淹れてる場合じゃない。

f:id:kosaku-tabi:20190611172448j:image

 

看板。ボロ。

f:id:kosaku-tabi:20190611172437j:image

これがあるとよく声かけてもらえる。ツイッターに「見かけました、がんばって」ってメッセージもらえることもあった。

字は太く書いた方がいいよ。細いと遠くから見えないよ!

 

それから荷物紹介でずっと敷いてたブルーシート。
f:id:kosaku-tabi:20190611172441j:image

今みたいに荷物広げるときに使えるし、テントの下にグランドシート代わりにもなる。

そして雨のときの荷物カバー。荷物が濡れて困ることは一切無かった!

f:id:kosaku-tabi:20190611234643j:image

 

 

だいたいこんなもんかな!

最後まで買わなかったけどあっても良かったなと思うのは、

・耳栓…野宿だと車通りが多いところやトラックがアイドリングしてたりとうるさいときもある。耳栓があればそれが軽減できる。フリーターはイヤホンで代用した。逆にデメリットは誰かが近づいてきたり、声かけられても気付きにくいから音で周りの様子をうかがえない。

・エアーピロー(枕)…フリーターは枕いる人だから服を枕代わりにした。空気で膨らませる枕ならかさばらないから持ってても良かったかも。

 

まあ無きゃ無いでなんとかできるから買わなかったし、そういうのは挙げたらキリがないから全部積むと荷物すごい量になるのではないかな。旅してたらこれ要らないあれ要らないって出てくるはず。そんときは捨てるか譲る、手放したくないとき、フリーターの場合はその土地の土産物と一緒に実家に送り返した。

 

最初はキャンプしてたから調味料やイス、テーブル持ってたけど野宿になって使わないから持たなくなった。

最初からあれもこれも準備しなくても、ホームセンターやスーパーはそこら中にあるから旅しながら理想の積載にしていけばいいのではなかろうか!

 

相棒はおすすめ!アニキは被写体になってくれたし、芸人並みに体張ってくれたし、みんなに超可愛がってもらった!

f:id:kosaku-tabi:20190612112406j:image

 

誰かの参考になれば!