読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター、旅に出る。

フリーターだからできること。やらなかった後悔なんてしたくない!22歳フリーター、日本一周の旅の記録です。北海道・東北編は→http://kosaku-n-kazuto.hatenablog.com/

たこ初食堂でお手伝い 10/19

大将は6時に起きて仕込みを始めた。

 

アツさんもそのあと起きて、自分の働いてるお店へ行った。

 

俺は昨日大将と飲んでて明日働いてけよって言われて、ぜひぜひってかんじで今日はお手伝いをさせてもらうことになった。

 

 

とりあえず俺はゴロゴロしてた。

 

働く気はばっちりある。気合十分。

 

でもゴロゴロしてた。

 

 

 

大将が10時くらいまで寝てていいって言ったんだよ。

 

お店は11時からね。

 

 

 

 

まあ目が覚めたからブログ書いてて、9時くらいに起きた。

 

昨日会った従業員の方たちはみんないて、掃除や仕込みをしていた。

 

 

俺もなにか手伝わなきゃ〜って思ってたら大将が、

 

「散歩行ってこい!!」

 

 

俺は今日ここで働くんだよね?

 

散歩でいいわけ?

 

 

 

そしたら従業員のササキのおじさんが、

 

「洗車する?」

 

とかまたサプライズ発言してきた。

 

 

 

洗車は実はすごくしたかったけど俺は冗談だと思って、いいっすね〜とか言ってバイクにカバーをかけた。

 

そしたらササキのおじさんが戻って来て、

 

「あれ、洗車しないの?」

 

 

 

 

どうやら本気で言ってたようだ!ww

 

 

 

 

お言葉に甘えて、みんなが仕事をする中俺は自分のバイクを洗った。

 

 

 

 

特に手伝うこともなくオープンの時間になった。

 

 

卓番を覚えて、客来たらこれ持ってくってくらいしか知らない。

 

 

 

初めて水を持ってったお客さんに注文を言われる。

 

 

 

そんなメニューがあるかなんて俺は知らないけど厨房に伝えた。

 

 

「あいよー!!!」

 

 

大将めっちゃ元気!!

そしてメニューは存在した笑

 

 

 

 

電話はとらないけど、簡単なことはやりながら覚えていった。

 

 

 

 

ホール担当のちー姉さんがわかりやすく優しく教えてくれたから特に困ることはなかった。

 

 

 

 

無事お昼の営業が終わって、中休みでは賄いも食べさせてくれた。

 

 

 

そして俺は溜まりに溜まった洗濯物を処理するためにコインランドリーへ。

 

 

 

ちー姉が洗濯カゴを貸してくれた。

 

なんか俺もうここに溶け込んでる。

 

 

 

コインランドリーから戻って来て、昼寝。

 

 

 

そして17時からまた店が開いた。

 

 

 

夜はホールにMカミさんも来て、昨日食べに来た時にいた人みんな揃った。

 

 

 

たこ初は島根県浜田市にある食堂で、創業は昭和16年で、今年は76年目になる。

 

 

建物も昔から変わってなくて、昔の懐かしさを感じるお店である。

 

 

こんなに長く続いてるってことはやっぱり地元から愛されているのだろう。

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161021155031j:image

 

f:id:kosaku-tabi:20161021155044j:image

たこ初食堂

島根県浜田市片庭町56

 

くろちゃんとこで紹介されなかったら俺も絶対食べに来てなかったと思う。

地元の人しかわからないよねこういうとこは。

 

 

 

従業員も若いとは言えないな。笑

けどみんな気さくで元気ですごく雰囲気がいいんだよ!!

 

 

 

夜に学生が食べに来て、俺が水を持ってったら友だち同士目を丸くして見合って、

え………!?

ってもうあからさまに若い兄ちゃんがいることにびっくりしてて、すっげー面白かった。

あれは最高のリアクションだった。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

夜の営業も終わって(俺は営業終了前に風呂入れさせてもらった)、久しぶりに働いた俺はなんか清々しい気持ちでいっぱいだった。

 

 

今日はうちに泊まるからな。って大将。

 

 

 

いいんですかこんなによくしてもらって。

 

 

 

 

 

出前に使う車(たこ初号)で帰ったんだけど、俺が運転した。

 

 

 

MT車

 

 

 

 

 

教習以来、乗ったのは2回目。

幸いにも出発前のパノラマクラフトの引越しのときに乗った。

 

 

 

大将の命を預かった俺。すっげー手汗かいたよまじで。

 

 

 

無事に大将邸に到着。

田舎の古いかんじをイメージしてたけど、実際はなんかめっちゃオシャレな新しい家だった。

さすが大将邸。

 

 

 

ここで大将ファミリーとご対面。

 

大将の奥さんと、子どもが兄と妹の二人兄妹。

あとネコが3匹いる。

 

この状況を一番飲み込めてないのは俺だろう。

 

けど、フレンドリーに迎え入れてくれた。

 

 

 

ごはんを食べに、大将がアニキと呼んで慕う人の店に食べに行った。

ここもめちゃうまだった!!

 

つばめって店で、東京のつばめグリルで修行をしていたそうだ。

 

大将のアニキも優しさで溢れる素敵な方だった。

 

 

 

 

 

帰宅して大将はすぐ寝ちゃったけど、大将奥さんとは旅の話で遅くまで盛り上がった。

なにで盛り上がるかって、やっぱりシマウマだった。笑

 

 

 

シマウマ浜田来ないかな〜。

 

 

 

 

さあ明日は定休日だ。

休日満喫するぞー!?!?おお?

 

 

 

 

大将と兄と俺で今日もまた川の字で寝た。