読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター、旅に出る。

フリーターだからできること。やらなかった後悔なんてしたくない!22歳フリーター、日本一周の旅の記録です。北海道・東北編は→http://kosaku-n-kazuto.hatenablog.com/

大将!! 10/18

大分のお父さんお母さんを見送って、俺は昨日泊まろうとした道の駅「ゆうひパーク浜田」へ向かった。

 

30分くらいで到着。

 

 

するとバイクを一台発見。

 

そして一緒にワンちゃん!

 

f:id:kosaku-tabi:20161020180938j:image

 

神奈川から来たキョウさんは相棒のワンちゃん、シンラと沖縄まで行くらしい!!

 

どうやって乗せてるのかというと…

 

 

シンラをニーグリップするらしい笑

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161020181337j:image

(障害者用の駐車場の上ですが、写真を撮るために出発前に一瞬止まってもらっただけですよ☆)

 

 

 

あまりこれから先の名所とかを調べてなかった俺にキョウさんはいろいろ情報を教えてくれた。

 

 

俺は九州までのつもりだったけど、キョウさんと話してたら、沖縄まで行っちゃおうかな〜とか思えてきた。

 

 

 

キョウさんも日本海側を走っていくからまたどこかで会えたらいいね〜って言ってお見送りした。

 

 

 

 

 

俺はブログが溜まってたからとりあえず道の駅でのんびり過ごすことに。

 

 

くろちゃんたちやお巡りさんに教えてもらったお店にも行きたかったからここに一泊していいやってくらいだからそりゃあもうずっと道の駅にたむろしてましたわ。

 

 

ブログをいくつか更新してお腹が空いたから、道の駅から歩いて、教えてもらった食堂へ行った。

 

 

 

 

着いたのは14時すぎで扉は閉まっていた。

 

昼休みかな〜と思ってたらちょうどお店の人が外に出てきて、

聞いたらやっぱり昼休みだった。

 

夜は17時から開くとのこと。

 

 

 

また道の駅に帰る。

 

ちなみに道の駅は少し高台にあって近いわけじゃない。

 

チョットシンドイヨ。

 

 

まあ、うまくいかないことだってそりゃあるさ。どんまいどんまい。

 

 

 

 

またブログを書いて時間は過ぎて、17時になった。

 

 

 

せっかく教えてもらったからな。

さあリベンジだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場に人影が見えた。

昼に会った人だった。

 

 

 

向こうも、こんな田舎で歩いてくるやつなんていない、変なヤツだな〜ってかんじで俺のことを覚えてたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場から店内に案内されるまで、1分くらいだっただろうか。

 

日本一周中で千葉から来たこと、ガソリンスタンドでここを紹介してもらったこと、

それくらい話しただけ。

 

 

お店の人

「今日寝るとこはどうすんだ?」

 

 

 

 

「ゆうひパークで野宿っす!」

 

 

 

 

 

 

お店の人

「なんだよじゃあここ泊まってけよ!」

 

 

 

 

 

「まじすかぁ〜いいんすかぁ〜?わらわら」

 

 

 

 

 

2日連続でこんなことって起こるんでしょうか。

信じられないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

けどね、実際に起きたこと。

 

 ご飯食べたらバイク持ってきなってことでとりあえず食事をした。

 

さっきの人が厨房に入って作ってくれたんだ。

 

 おすすめのタンシチュー

f:id:kosaku-tabi:20161021101255j:image

 

 

うまかったああああ(食レポ力は皆無だよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度ゆうひパークまで歩いて、バイクで店に戻ってきた。

 

 

 

 

 

お店が終わるまで空いてる部屋でゴロゴロしてた。

 

 

 

 

 

お店を閉めてから飲みに連れてってくれた。

 

 

そして飲んでるときにこの人がお店のオーナーということを知った。

まあこの流れでもうわかってたけど。

 

 

 

「大将って呼んでいいすかー!!!!」

 

大将って響きもまた最高にかっこいいな。

 

 

だから俺はこの人を大将と呼ぶ。

 

 

 

 

このときもう一人一緒に飲んだ人がいて、名前はアツさん。

 

 

 

 

アツさんは、いつか自分の店を出そうと志しているコック。

違うお店で修業中だけど、大将のことを師匠と呼んで慕っている男。

 

 

 

 

地元のお店に連れてってくれて、同世代の人とも巡り合わせてくれた大将に感謝。

 

 

アツさんがいつか自分の店を開いたらすぐに食べにいこう。がんばれアツさん!

 

 

 

 

 

 

 

そしてお店に戻ってきて3人で畳に川の字になって寝た。

 

 

 

 

 

明日は、店の手伝いします。笑