フリーター、旅に出る。

フリーターだからできること。やらなかった後悔なんてしたくない!22歳フリーター、日本一周の旅の記録です。北海道・東北編は→http://kosaku-n-kazuto.hatenablog.com/

滋賀のファミリー 10/14②

さて日が沈んだけどどこで寝ようかな。

 

とりあえず南下して滋賀に入るか!

 

力尽きたら適当に道の駅寄ればいいっしょ!

 

 

 

もう計画なんて無いですよ。

 

とりあえずナビを京都にセットして走り出した。

 

 

 

 

福井から滋賀に入るのにあんなに山の間を走るなんて考えてなかったな〜。

寒いし見えないしでしんどかった。

 

ナビが山への突入を指示してきて40km道なりって言われたときは流石に無理だった。

街灯一つ無い山道とかこわすぎ。いろいろ怖い。

 

後ろに人乗ってたらどうしようとかすぐ考えちゃうから。

今は箱乗ってるから乗れないですけどね?

 

 

山は辞めて、少し遠回りで多少は街灯がある国道を進んだ。

他の車が走ってるってめちゃくちゃ心強いよね。

 

 

 

1時間ちょい走ってやっと明るい街に入った。

 

結構疲れてて、久しぶりの街に安心して

もうヤダーーーー!!ってなっちゃった。

 

 

そんなときにありましたよ道の駅!!

 

 

 

 

道の駅 藤樹の里あどがわ

 

 

 

 

 

屋根あるしローソンもある!!

 

今夜はここだ!!

 

 

 

 

 

ローソンがおでん70円セールで体はぽかぽかにできた。

 

 

 

 

 

 

さてさてどこにテント張ろうかな。

 

 

 

 

今日が道の駅泊独り立ちだ。

 

昨日と違って頼れる浮浪者はいないぞ!

 

 

 

 

 

 

ほんとにこんなことしていいのかって抵抗はやっぱりあるよ。

 

 

けどここで勇気を出すんだ!!

 

 

 

 

 

 

バイクを屋根の下まで持ってきて、

横でテントを張り始める。

 

 

 

 

ケータイ持ったおじさんがウロウロしてる。

 

 

やだなぁ、通報されちゃうのかな〜…

 

 

 

 

 

 

すぐそこでなんかやってるよ…

やっぱマズイんだ…

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、待てよ。

このかんじは俺知ってるぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポケモンですか〜?」

 

 

思い切って聞いてみた。

 

 

「あ〜、ええ」

 

 

 

 

 

問題ない。

ただのトレーナーのようだ。

 

 

 

 

 

近くにも2人組みのトレーナーがいて、

俺とおじさんの方に寄ってきた。

 

 

 

 

まずい、今ダブルバトルを仕掛けられたら俺はこのおじさんと組まなければならない!

こんな即席タッグじゃお話にならないぞ!

そもそも俺はポケモンGOやってない!!

(バトルをするゲームじゃないことは承知してます)

 

 

 

「こんばんは〜。」

 

 

話しかけられた。

ああバトル始まるこれ。

(もうテントが大丈夫かとか気にしてない)

 

 

 

 

どうやらこの2人は夫婦のようだ。

 

 

そして話しかけてきたのはバトルが目的ではなかった。

 

 

 

トレーナーのこうさではなく、

野宿野郎のこうさに話しかけてきた。

 

 

 

お二人は煙たがるどころか、

あっちの方が風避けれるからいいんじゃないかってアドバイスしてくれた。

 

 

確かにそっちの方がバッチリ風避けれた。

けどそこ店の入り口の目の前。

すでに営業終了してる時間だけどいいのかなあ…

 

 

 

心配してるのは野宿野郎だけで、

他のトレーナー3人は俺がどこにテントを張ろうが気にしないかんじ。

 

まあ店の人じゃねえからな。笑

 

 

けど地元の人が気にしないなら大丈夫だ!!

 

 

 

遠慮なくやらせてもらった。

 

f:id:kosaku-tabi:20161016173002j:image

 

これで俺のテントもSECOMに守られるはずだ。

 

 

 

トレーナー夫婦とはそのあと結構お話した。

 

 

子どもは俺と同じくらいの歳で、勉学に励んでいるらしい。

子どもは勉強、親はポケモン

大阪にある聖地にも行くほどハマってるらしい笑

 

地元の人や同じ旅人と出会ってこうやって立ち話するだけでもすっごい楽しい。

疲れててもめちゃくちゃ元気になれる。

 

 

 

だいぶ寒くもなってきたのでお二人はあたたかいおうちに帰っていった。

俺もテントに入ってゴロゴロ。

 

驚いたことに今までよりも全然寒くない。

外の気温は低いけど、風を完全に避けてるからなのだろうか。

こりゃぐっすり寝れそうだ。

 

 

 

 

寝支度を整え、執筆活動に励んでいた。

 

 

 

それにしてもさっきは楽しかったな〜。

 

 

すごく心があたたかい気持ちになった。

 

道の駅泊素晴らしいな。

 

 

 

 

 

 

 

「トントン」(声)

 

 

 

 

むむ、テントの外に誰かいる。

大丈夫、熊じゃない。全然怖くないぞ。

 

 

 

 

 

開けてみると先ほどお話してたお母さんが戻ってきてた。

 

 

 

「夜食持ってきたから食べな〜」

 

 

 

えええええええ?????まじすか???

 

 

 

 

テントの外に出ると

お母さんの横に女の子が2人いた。

 

 

 

 

帰って野宿野郎のことを話したら会いたくなったみたいで連れてきたらしい。

 

 

しかもおにぎりは彼女たちが握ってくれたそうだ。

 

 

 

 

 

どんだけ優しいんだよこの家族はよおおおお…

 

 

そしてまた少しおしゃべり。

 

 

 

こんな嬉しいこと続いて俺は幸せだ。

 

 

 

 

 

妹ちゃんは試験期間らしいけど、勉強が嫌いなんだって。

さっきお母さんに聞いたよって言ったら怒ってたから、俺がブログで発信したら怒り狂うかもしれないな。

けど書くね。怒ることも人間に必要な感情の一つなんだから怒り狂ってもいいと思う。

でも怒りの矛先はお母さんだからな?

 

いっそのこと怒り狂った勢いで俺を追いかけてきておにぎりを届けて欲しい。

どこまでもおにぎりを届けておくれ!!!

 

 

 

さて、ふざけてしまいましたが、外はかなり寒くなったので解散することに。

お姉ちゃんも妹ちゃんもサンダルでめちゃ寒そうだった。

 

最後に握手を交わしていく。

 

やっぱり2人とも手冷えちゃってるよ。

 

 

ありがとうね、わざわざ来てくれて!!

 

 

 

そしてお母さん。

ポケットから手を出して握手を交わす。

 

 

 

 

おや……

 

 

 

 

 

自分だけ手袋装着してるじゃねーか!!!ww

手袋だけじゃない、

お母さんだけニット帽も被ってたwww

 

 

 

 

 

 

早く娘たちをあたたかいところへ連れてっておやり…笑

 

 

 

 

 

別れ際のお母さん、

「福岡の明太子は美味しいよね!でもお土産とかいらないからね!?いらないよ!?」

 

 

 

やかましいわwwww

 

 

 

この時にはすでに俺のことをこうちゃんと呼んでいた。(嫌じゃない)

 

 

そして帰っていった笑

 

 

 

 

f:id:kosaku-tabi:20161016182318j:image

 

 

 

そのあといただいた夜食を食べた。

 

ほんとにほんとにありがとう!!!

美味かったよ!!!

 

 

 

 

もしもまた会えたなら俺にも母ちゃんと呼ばせておくれ。

 

 

 

ありがとう滋賀のファミリーよ!!!